ようこそ、自転車旅行相談所へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

虹色自転車旅行相談所

73032
自転車旅行と自転車組み立て、及び自転車法規ご質問ご相談ほかの掲示板です。自転車について何でもお寄せ下さい。旅報告、雑談も歓迎です。ご意見ご要望、管理人への申し入れは、ここBBS内に。ただいま、試行実験中です。

アルコールストーブって、どうなんでしょ? - pinkichikun

2017/07/15 (Sat) 04:47:06

今まで自炊するとなると、だいたいコッフェル、バーナー、燃料の三点セットを持参していました。

っが。これもどうやらちょっと大きいんじゃないかと気づき始めました。ま。十分なお湯を沸かし、温かい珈琲とちょっとしたスープを作り、なおかつ、これまたちょっとしたものを作るのにある程度の要領のコッフェルは必要でした。

でも、キャダライスのサドルバッグに収納となれば、ちょいでかい。

っで、わかめさん。

① ワンサイズ小さいコッフェル&燃料
② アルコールストーブとその周辺グッズ

どうなんでしょうね。
アルコールストーブはどうしてもお湯が沸くまでの時間が掛かりすぎるっというイメージがありますが。

蝋燭の火よりはマシなアルコールストーブ - 管理人さん

2017/07/15 (Sat) 07:05:43

 アルコールストーブをタイプしますと、
 http://camphack.nap-camp.com/892
 「200mlの水を沸かす。本燃焼まで約1分。沸騰まで4分20秒。20mlのアルコールで約7分50秒燃焼」とも書かれていますね。使用経験は2、3回なんですが、私の場合は補助的な使い方でして、メインはガソリンかガスストーブ。アルコールバーナーは風防(又は風なしの場所で使用のこと)が必携です。ちょっとした風でも消えてしまいますね。たとえば、今回の北海道行きでそれのみとしたとき、

 飛行機に持込みは問題なし(燃料を除く)
 ドラッグストアーにならあるけど、コンビニにはないアルコール
 よって、それ相応の量を持つことになるだろうアルコール
 調理に時間がかかるので、中々、食べられない

 こんなことが考えられますね。鍋を工夫なされたほうがいいかと思います。シェラカップ(ロッキーカップ含む)1個のみ持参とか。どっちにしても、予備燃料も必要なサイクリングの実際ですから、ベストオブベストは存在しないのかもしれないですね。登山の方も含めてpinkichikunさんの今の手持ち品が一般的。でも、アルコールストーブは安いものなので、使ってみるのも手ですね。

 明日明後日のツーリングに使ってみようかな。心配は燃料切れです。少量持参のとき、作るものに制約あり。朝の雑炊に燃料が足りないなんてことも予測できます。この対策に500mlのアルコールを持つなら、110gガス缶1個のほうが軽くて省スペースという考え方の人が多いのではないでしょうか。

 ※写真はMSRウィスパーライト インターナショナル。白灯油で使えるようにジェットを交換しました。レギュラーガソリンよりも白灯油のほうが入手性良しということで。でも、これも風防必携です。^^

メスティンさまさま - 管理人さん

2017/07/15 (Sat) 19:27:51

 荷造りを終わらせました。試しにアルコールオンリーで行こうかと思います。コッフェルはメスティンのみ。メスティンは例のオカズを蒸して温める為に買っていたのですが、飯盒炊爨の用にも足りますね。

 ○メスティン
 ○アルコールバーナー(MSRの風防を。https://www.e-mot.co.jp/msr/product.asp?id=71
 ○予備アルコールは元コンソメ用プラ容器に一杯(100mlくらい)のみ
 ○シェラカップ(ロッキーカップ)1個

 火器類は、この通り。さて、食事メニューの大よそは、

 ○夕)コンビニオニギリと惣菜トンカツとでカツライスカレー
 ○朝)毎度お馴染み、ベッコンエッグと松茸雑炊

 お酒はスコッチウイスキー。ツマミは生もの。コーヒーはペーパーで。非常食は、普段は食べないインスタント塩柚子ラーメンです。

 メスティンはコッフェルとしては小柄ですから、pinkichikunさん、アルコールバーナーとのセットとしては最良かもしれませんね。^^

Re: アルコールストーブって、どうなんでしょ? - pinkichikun

2017/07/16 (Sun) 02:36:12

やばぁ。(^^;

また、昨夕、帰宅するなり爆睡、深夜起床の入浴、歯磨き、ストレッチ、そして、現在です。わかめさん。(^^;

そうそう、最近、ストレッチをしています。わかめさん。

うぅ~ん。最近と言ってももう3月から定着し始めて既に5ヶ月目に入っています。調子いいですね。これを始めたきっかけはお話したかどうか定かではないですが、昨年、以下の要因で自慢じゃないですが、ぎっくり腰3回やりました。

① 急に思い立って、いきなり腹筋50回やって、その3日後ぐらいに。

② 以前やっていた競技に誘われていやいや出場したのはいいのですが、やりだしたらムキになって数試合こなし、その後。(因みにこのとき確かその大会で3位でしたが。)

③ 同じく、その競技の市内の大会に出場後、やっぱり3日後ぐらいに。

あぁ。これはドンドン身体が硬直していっているなって自覚。ちょっと上の先輩から、歯磨きの時に前のめりになるとき、急に振り向くときなど気をつけた方がいいぞってアドバイスを受けましたが。

なんか、そんなことを気にしながら生活したくないなぁって思い、思いついたのが、「ストレッチ」でした。10~20分ぐらい風呂上がりにヨガマットの上でやっていますが、いいですね。これ。(^^

写真のお姉さんのようなのを10数種類やっています。心の中で数を数えながら面倒なときは20回ずつ、気持ちに余裕のあるときは50~60回ずつ数えながら。(^^

今では余裕のよっちゃんで、写真の体勢で足先を掴むことが出来るようになりましたね。将来的には股割りってんですかね。ペタって足を180度なんか開いてみたいですね。(^^

Re: アルコールストーブって、どうなんでしょ? - pinkichikun

2017/07/16 (Sun) 02:53:18

あは。(^^;

話がそれちゃいました。アルコールストーブの話でした。

っで、わたしが検討しているのは、以下のようなものです。ゆらゆらと燃焼する固形?のアルコール。

http://shmineta.com/?p=3030

うぅ~ん。でも、わかめさんのお話をお聞きしていると、やっぱり燃料はガスのちっちゃいのを選択した方が賢明のような気がしてきました。(^^;

今日からツーリングに行かれるとのこと。また、アルコール使用とのことですので、ぜひ、そのご感想をお聞きしたいものです。率直なご感想をお聞かせくださいな。(^^

っで、また、有意義なツーリングでありまするように。(^^

ガス缶110g×2缶のほうが安心 - 管理人さん

2017/07/19 (Wed) 04:38:08

 ぎっくり腰対策にもストレッチが有効なんですね。例の同級生もサイクリングスタート前、ストレッチというか、準備運動は欠かさずです。わたしはそのまま何もせず。乗りながら腕を回したり、軽いギアでペダルを踏んで解しています。自転車は上体が膠着しがちなので、休憩時にもやっておくと、いいのかもしれないですね。腹筋に頼ってばかりいると、ある日、突然、ぎっくり?。首と腰のヘルニアは経験済み。原因は遺伝らしく、少しのズレでも神経があたるよう。これも筋肉を鍛えるなり柔らかくするなりの必要があるみたい。アルコールバーナーの件、

 アルコールバーナーのみ持参の使用を試みてきました。

 ・バーナー(アロクス)
 ・アルコール(バーナー部に7分入れ、コンソメ容器満タン)
 ・風防(MSR)
 ・メスティン
 ・小型フライパン

 先の通り、これらをそれです。容量は足りました。作ったものは

 ・トンカツ弁当のトンカツを蒸した
 ・レトルトカレーを温めた
 ・ご飯を炒めた
 ・雑炊を作った、朝食に
 ・目玉焼きとソーセージ炒め
 ・コーヒー一杯分の水を沸かした

 こんなところ。 アクロス付属の五徳ですが、メスティンは問題なしでも、シェラカップは嵌り込んでいけません。半ば蓋をした状態では火力不足となります。五徳つきで安かったのでそのまま。
 http://evernew-product.net/products/detail.php?product_id=1264 
 このタイプの五徳を使うのがいいですね。これなら小型鍋でも関係なくて。

 結論としましては、やはり、燃料切れの心配です。火力調整は蓋で。蓋なし全開のとき、そこそこの火力でも、湯は中々に沸かないし、アルコールも直ぐになくなります。朝夕の自炊に気にせず使える容量となれば500mlくらいなのか。2日目か3日目にはもう500mlを買って持っておかないと、不安は不安ですね。

 ※写真は朝食時です。コーヒー一杯分のアルコールを残しておくのに気が気でなかったです。^^

Re: アルコールストーブって、どうなんでしょ? - pinkichikun

2017/07/20 (Thu) 01:00:24

わかめさん。アルコールバーナーの使用報告。ありがとうございます。

納得の内容ですね。

>湯は中々に沸かないし、アルコールも直ぐになくなります。

率直なご感想かと思います。メリットとしては、どうなんでしょ?容積をとらない?ぐらいになるんでしょうかね。このアルコールバーナーが未だに存在している理由というのは。

わたしの中では、ツーリング中。どうしても何か温かいものを飲みたくなるんですよね。以前、このコッフェル、バーナー、燃料の三点セットを持って行かないパターンでの毎日のときの感想です。

っで、そんなときに、スープや珈琲などがちょっと飲めるくらいのお湯が沸かせたらっと思った次第です。

っで、わかめさん。

EVERNEWのUltra-Lightな「チタンマグポット500」っというのを購入しました。この中に現地で 110のカードリッジを購入して、中に入れて使ってみたいと思っています。

取っ手が被覆されていないのがちょい気になる所ですが、ま。忘れずに軍手をしてにぎにぎしたいと思います。(^^

4,200円(税込4,536円) が税込みで3,400円でした。

http://evernew-product.net/products/detail.php?product_id=828

ガス缶にマルチな軽量バーナーが欲しい - 管理人さん

2017/07/22 (Sat) 05:59:55

 http://evernew-product.net/products/detail.php?product_id=808
 アルコールバーナーへの小型鍋嵌り込み対策に、先の五徳のチタンのほうを購入しました。pinkichikunさんのその鍋は

 容量500mlのヤカンタイプですね。わたしも深底は2種持ってまして、たしか750mlと、その500ml。750は蓋がカップになることもあり、もう400mlほど大きく、全部で1,100ml少しのそれ。例の123Rスベアは、どっちも中へと収納できるのですが、500mlのほうは蓋が浮く為、付属スタッフバッグで縛り込んでます。その110ガス缶ですが、

 現地購入、現地途中買い入れも難しいのではないでしょうか?。使う回数から足りないことが考えられるとき、CB(カセットボンベ)缶からOD缶に移すアダプターを持参するか、CB缶をそのまま使えるそれをそれか、この方法で対処しています。使っているのは、

 http://alva.ne.jp/item/nset.html
 http://alva.ne.jp/item/tkstand.html

 これら。安いものではないのと、軽いものでもないのが難点ですね。又、わたしが購入したときはなかった中国製のものも今は売られているよう。ご興味と必要性があればガス缶アダプターで検索してみてください。千円以下でもあります。

 https://page.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/r200755775
 ヤフオクにこんなものが。軽そう!。注文しました。

 あと、北海道行きもそう、航空機への持込はガスバーナー部のみが可ですね。ガソリンや灯油用バーナーは不可。使いやすいようにガスを考える、アレンジすることもポイントでしょうか。聞くところによれば、ガソリンや灯油のそれは、バラバラにして何が何だか分からないように持ち込んでいるらしいです。バーナー部分のことを空港で聞かれたら、「これはガスのバーナーです」と答えているよう。 

 ※写真は一番によく使うスベア。これの航空機持込は未経験(オプティマス8Rは経験あり。でも、このときは中身空ならお咎めなしでした)なんですが、もしもこれからそれのとき、バラバラにするのは同じ、空港職員さんに言われたら、タンク内は、その場で水を入れる、バーナー部は「熊避けの鈴です」といって弁明するつもりです。^^

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.