ようこそ、自転車旅行相談所へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

虹色自転車旅行相談所

134430
自転車旅行と自転車組み立て、及び自転車法規ご質問ご相談ほかの掲示板です。自転車について何でもお寄せ下さい。旅報告、雑談も歓迎です。ご意見ご要望、管理人への申し入れは、ここBBS内に。ただいま、試行実験中です。

春は光から。雲一つない快晴の一日。でも・・・ - pinkichikun

2018/03/18 (Sun) 03:41:34

今日は当たりでした。やはり。(^^

雲一つない快晴の一日。

ふっと。蕎麦が食べたくなって、よく行くお店に行ってみるとなんと定休日。っというか、不定休なので、いつ休みになるかわからない。

っで。「近くの蕎麦屋」っで、グーグルで検索。

この近場での蕎麦屋を何件か表示。途中、大分川の土手沿いの道を走る。まぁ、行ってみればサイクリングロードみたいな道。遠くにくっきりと右から高崎山、鶴見岳、由布岳。(写真)

昨日までの雨でちりやほこりを洗い流した二百名山、三百名山の遠景は素晴らしい。

Re: 雲一つない快晴の一日。でも・・・ - pinkichikun

2018/03/18 (Sun) 03:46:50

どんどん進んでいくと、いつしか町中に。

大分駅の表側をどんどん海側に進んでいくと、大分の飲み屋街の都町。

っの中のジャングル公園。夜になるとこの公園の至る所で、飲み会の待ち合わせやベンチでのカップルのツーショット。

日中は、静かなもの。ご老人がぶらりとひとり散歩。

「あれぇ。こんな所まで来ちゃった。」っという感じ。

上を見上げれば、快晴快晴。(^^

Re: 雲一つない快晴の一日。でも・・・ - pinkichikun

2018/03/18 (Sun) 03:53:53

っで。またこの都町を突っ切って行くと、大きな建物。大分県警本部と確か裁判所関係のビル。

まぁ。ここら辺は公官庁街。多分平日はスーツ姿のバリバリの男女が行き交う空間。

生活感のあまり感じない場所ですかね。

っで。上を見上げれば、快晴快晴。(^^

Re: 雲一つない快晴の一日。でも・・・ - pinkichikun

2018/03/18 (Sun) 04:03:24

しばらく進むと、もう何年も前に両親と一緒に来たことのある蕎麦屋さん。

「そば会」

「あれぇ。そんな名前だったっけ。」

まぁ。そんなことはどうでもよくって。店の前でパチリ。メニューも店の前に掲示されていたのでのぞいてみると、まぁ。そのくらいするわなぁ。っ的な値段設定。

Re: 春は光から。雲一つない快晴の一日。でも・・・ - pinkichikun

2018/03/18 (Sun) 04:14:12

せいろそばとご飯物をセットを注文。

せいろそば(750円)+とろろめし(セット価格1,080円)

「いやぁ。これは旨い。」(^^

客はほかにも数人。厨房には店主らしきおじさん一人とアルバイトの小僧さん二人。

非常に感じのいいお店。

「せいろ」っちゅうことは、蒸した蕎麦っちゅうことだろうけど、「うぅ~ん。ふだん食べている蕎麦との違いが、よぉ~わからん。」(^^;

普通に旨いけど。(^^

とろろめしもうまかった。ふだん食べないので、その旨さも格別。

Re: 春は光から。雲一つない快晴の一日。でも・・・ - pinkichikun

2018/03/21 (Wed) 06:18:04

実はこの後、ちょっと食べたりないなぁっと思いつつ、ぶらぶらと帰っていたんですが、町中に入って、蕎麦屋の看板発見。

十割蕎麦でお手頃価格。(写真)

「ほぉ。しばらく来ない間にこんな店ができてるやん。」

っと。すぅ~っと吸い込まれるように店内に。店は2階にあり1階はファーストフードをお店、若いお姉さん二人がそこで店番をしていました。

Re: 春は光から。雲一つない快晴の一日。でも・・・ - pinkichikun

2018/03/21 (Wed) 06:25:26

っで。出て来たお蕎麦がこれ。(写真)

韓国風つけ麺。

麺のてかりがちょっと気になったけど、先ほど食べたととろめしとせいろ蕎麦を収納した胃袋の隙間めがけてぶち込んでみる。

「うぅ~。辛い。」

っでも、「まぁ。韓国風だし。こんなもんかぁ。」

っという感じでした。

店内は広々。若いお嬢さんがたどたどしく、明るく接客する姿は、頑張ってっと声をかけたくなる。っ感じのお店。

ゆっくり寛ぎながら蕎麦を食べるのは、有りのお店かもですね。(^^

食べ物グーグル - 管理人さん

2018/03/21 (Wed) 19:57:46

 市内までグーグル蕎麦だったんですね。日本蕎麦に韓の国つけ麺は初めてみました。カレー蕎麦もあるくらいなので、何回も食べていると病みつきになるのかも。むかしカレー饂飩しかない時代、バーの女に勧められたカレー蕎麦、なんともいえない食感といってました。わたしは

 食べ物目的で自転車を走らせた記憶なしな気がするけれど、強いていうなら宿泊先の夕飯でしょうかね。会席料理から弁当に毛が生えたようなものまで様々でしたが、一般の人が嫌う山菜川魚系統の宿を楽しみにしていたかと思います。普通は海近くが好まれますよね。サイクリング中だからなのか、大阪で食べても不味いだけの川魚山菜でも、山々の気候によるのでしょうか、若い時分から飯がすすんでいました。たぶん米が美味いんだと。高級米でもないのですが、水がキレイだから。このお米ですが、

 天然水で炊くというのは研ぐ前だけでいいみたいですね。炊飯に使う水は水道水でいいということ。つけおきに水道水では意味ないようです。

 ※写真は、ここ最近ではマトモな会席料理だった湯本温泉一福旅館さんのそれ。有馬や箱根の高級旅館の足元にも及ばない味だけど、わたしはこっちのほうが好きですね。大阪ではお金を出せば美味いのは当たり前の世界でして、安くて美味くないといけないんです。高くて不味いとき、暴動になりますね。東京の人は黙って帰るみたいだけど、^^

Re: 春は光から。雲一つない快晴の一日。でも・・・ - pinkichikun

2018/03/22 (Thu) 01:16:48

おぉ。お写真。ご馳走ですねぇ。(^^

確かにお町においては、大枚を払わないと新鮮で美味しいものは食べられないようですが、肉にしろ、野菜にしろ、魚にしろ、その地元で食べるのが一番安くて美味しいものを食べられるんでしょうねぇ。

以前、職場の若いもんの親父さんが猟師をしてまして、たまにシシ肉を持ってきて食べましたが、これがまた旨し。(^^

「昨日、アワビやひおうぎ貝を採ってきたからあげる」と、ザルいっぱい、また別の若い衆からもらったこともあります。これもまた旨し。でした。(^^

高級すし店などで、その鮮度を保つためにいろいろ工夫されて客に出すテレビ番組などがありますが、まぁ。そういう所に行って食べるよりもちょっと市場の近くの大衆食堂に行ったほうが絶対安くて新鮮なものが食べられるのにっと思うのはわたしだけでしょうか。(^^

写真は2年前の北海道。稚内の「漁師の店」で食べたうに丼。以前、紹介したものです。ここら辺の観光客目当てのそれは、3,000円程するのに、奥まった所にあるこのお店は、良心的に1,400円ぐらいだったと思います。旨かったですね。

Re: 春は光から。雲一つない快晴の一日。でも・・・ - pinkichikun

2018/03/22 (Thu) 01:24:58

自転車ツーリング中、個人的によく立ち寄るのは、すき家の朝食セット。

暖かいごはんに、みそ汁、納豆、生卵。テント生活をしてコンビニで見繕ったものばかり食べていると無性にこれらのものが食べたくなります。

っで。すき家の朝食セット。安くて旨し。

このお店は全国どこに行っても、ある程度の規模の街には必ずっといっていいほどあります。お世話になっています。

写真は、稚内のすき家の朝食セットです。(^^

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.