ようこそ、自転車旅行相談所へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

虹色自転車旅行相談所

101403
自転車旅行と自転車組み立て、及び自転車法規ご質問ご相談ほかの掲示板です。自転車について何でもお寄せ下さい。旅報告、雑談も歓迎です。ご意見ご要望、管理人への申し入れは、ここBBS内に。ただいま、試行実験中です。

桜街道、東海道一直線、自転車ツーリング!その3 - pinkichikun

2018/04/07 (Sat) 07:40:25

長くなりましたので改行します。(^^;

いやぁ~あ。なんか愚痴っぽくなりましたねぇ。でも、やっぱりこの自転車ツーリングを始めて自動車ドライバーから自転車ドライバー?になって思うことは多くありますねぇ。

「モータリゼーション」ですかね。まず思い当たるのが。

特に日本はこの自動車社会によって生き延びている感がありますから、まずは自動車第一主義。他は兎にも角にも後回し。人が少々困っていようがそれはしょうがない。しょうがない。予算が限られているんだもん。はい。(^^

最近、山登りも始めましたが、この山登りを始めて思うことは「命がけの趣味やなぁ。命をかけて愉しむ。」ジャンルですねぇ。

っで。この自転車ツーリング。これもちょっと違うかもしれませんが、命をかけて愉しむ分野に入っているみたいですねぇ。悲しいことに・・・

日本全国を自転車で訪れようとしたときに、どの道を走っても配慮された自転車道が備わっているっという日本社会は果たしてくるのでしょうか?(^^;

っと。この話題はこの位にしてっと。

話題を変えてっと。(^^

確か浜松市ぐらいを走っているときだったと思います。何度か左折右折を繰り返して交差点で信号待ち。

ふと信号機付近を見渡すと、「あれれ。ここ自転車道があるんやぁ。しかもなんかすげぇ~、名前が付いてるなぁ~。」っと。写真のです。ちょっと電線で隠れていますが、次回からはこの話題で。(^^

まずは、太平洋岸自転車道っとの並走。 - pinkichikun

2018/04/08 (Sun) 04:53:58

上記の写真の中にある交差点に、「太平洋岸自転車道」の標識を見つけたときは、

「あらら。いま来た道を少し後戻りしたら自転車道があるんやぁ。まぁ。このまま右折して進んでもどこかの交差点で自転車道に行けるやろぉ。」

っと。

っで。まぁ。数kmおきの交差点に同じ標識を見つけながら並走。どうやら、わたしが走っている国道150号線に平行にこの自転車道はつくられているようでした。

ただ、標識に600m先とか400m先っという数字を見て、「あぁ。どうしようかなぁ。」っと思いながら20kmぐらい進みましたでしょうか。

折角来たんだから、やっぱり行ってみよう。っということに自分の中でなり、思い切って交差点を右折。ちょっとしたアップダウンを経て辿り着いたのが写真の風景。

苦笑。っです。(^^;

虚しく佇む立て看板、発見! - pinkichikun

2018/04/08 (Sun) 05:06:00

第一印象、「なんやぁ~。これぇ~。」

っです。わかめさん。(^^

笑えました。苦虫、さて10匹ぐらい噛み潰しました。(^^

写真をご覧になるとわかる通り、自転車道が砂で覆いかぶさっているんですよねぇ。多分海岸方向から吹く強烈でかつ恒常的な風によって多量の砂に覆いつくされている感じでした。

その中を一本の自転車の轍を発見したときには、これまた、苦笑。

「うぁ~。こんな中、行く人がいるんやぁ。すごぉ。」

っで。その自転車道の入り口には、写真のような

「砂がたまって通りにくい場合は、下記にご連絡ください。」

っとの立て看板。

「ふぉえぇ~。こんなん読んで、連絡する人おるんやろかぁ?」

っというか。そのような連絡をして改善された形跡がみられない。

どちらの方向を向いても砂だらけ~ - pinkichikun

2018/04/08 (Sun) 05:28:14

結構毛だらけ猫灰だらけ、オケツの周りはクソだらけっと。

っで。自転車道の周りも砂だらけ~っと。(^^

御前崎方面を向いても、豊橋方面を向いても、どちらも砂で埋まっているでは、あぁ~りませんかぁ~。(^^

っで。名前が、「太平洋岸自転車道」!

「ほぉ。たいそうな名前の割には、計画が頓挫してない?」

っで。その計画から着工。そして、現在までの発案者の顔が目に浮かびました。

枕もとで、ピキンっとひらめいた瞬間の発案者の顔。「おぉ~。千葉県から和歌山県までの海岸線に自転車道をつくったら、こりゃあ、すげぇ~やろなぁ。」

議会で得意満面に説明し、その案が通っていく姿。意気揚々。

着工。ヘルメット姿の発案者は、あぁ~じゃ、こぉ~じゃっとスタッフに汗水たらしながら指示を出す。

あたかも、高速道路建設のように着工可能な箇所から順次進めていき、すべての道が続いていくわけではない。(これは推測です)

っで。数か月が経ち。クレームが・・・

「前日の強風で、(台風で)、○○の区間が砂で埋め尽くされています。」
「こちらの区間もです。」「あちらの区間もです。」

発案者の焦る姿、顔。

数か月が経ち、砂を除く作業に限界があることに気づき頭を抱える発案者。

あの日。布団の中で思い描いていた「太平洋岸自転車道の理想」が羽をはやして飛んでいく~。

・・・

っと。まぁ。こんな感じの「鉄拳のパラパラ漫画」のような情景が思い浮かびました。

自分でも感心するような想像力っというか、妄想。(^^;

写真は、御前崎方面の自転車道。さっきのは豊橋方面。どちらも砂がさぁ~っと海岸方向から多量に流れ落ちています。

自転車道の話、小休止。腹ペコちゃりだ~ - pinkichikun

2018/04/08 (Sun) 05:42:23

ちょい、話を変えて、この日。昼間は菓子パンといちご1パックの軽めの食事でいたので、3時過ぎになると無性に腹が減ってきました。

っで。わたしの愛する、あなたのまちの「すき家」発見ぅ!

全国、津々浦々。ある一定の都市には必ずと言っていいくらいに存在するこの「すき家」さん。

グーグルのタイムラインの記録では、「すき家 150号大須賀店」っと表示。15時35分から16時7分まで滞在したことになっています。世の中、便利になったものです。もう手帳にどこどこに何時何分に到着とか書かなくてもスマホを持っているだけで自動的に記録してくれます。この話題に関してはまた後日。(^^

注文は、牛どん大盛り&あさりの味噌汁、生卵付き - pinkichikun

2018/04/08 (Sun) 05:59:09

店内に入り、メニューをじっくり。

さて、一通りなめ回すようにメニューを眺めた後に、おもむろに若いお姉さんの店員さんに、

「牛丼の大盛りとぉ~、あさりのみそ汁と生卵をつけて~。」

っと。殆ど飢餓状態のお腹具合を我慢しながら、冷静に注文。

牛丼大盛り480円、あさりの味噌汁と生卵が210円。合計690円なり。

数分でそのセットは目の前に到着。おもむろに箸をとり、紅しょうがの入れ物から何度か紅ショウガの群れをつまみ出し、牛丼の上を血まみれ状態に。

っで。その紅ショウガを小分けにし、牛とごはんとこの紅ショウガがころあいの比率になるようにすると、シロナガスクジラの口のように、部活から帰ってきてドンプリにつがれた大盛りのメシを箸で大口に運ぶ野球部の高校生のように、わたしもひと口、ぱくり。

「うまぁ~。」(^^

殆どバキュ~ム状態。あっという間に、目の前の牛丼たちは姿を消しました。もう1セット、いける!っと思いました。いくらでも胃の中に入る感じです。

ヤバいです。これを繰り返すと太ります。(^^;

太平洋岸自転車道のはなし、つづき。 - pinkichikun

2018/04/09 (Mon) 05:34:03

っで。まぁ。二日目の夜だったか、風のマルシェ御前崎で泊まっているときに、スマホでネット検索してみると、先ほどのような壮大なご計画の「太平洋岸自転車道」!

「うぉ~お、これ、すげぇ~じゃん。」

っで。

「折角来たんだから、また別の自転車道を走ってみたらいい道があるかもしれんやん。」

っと。まぁ。これはある意味正解でした。

写真は「県道浜松御前崎自転車道」線。

「ほぉ。自転車道に、”線”っというのがついているのは初めてやな。」

っで。ここから入ってみました。そして、比較的走ることができました。途中まで。

っで。あぁ~あ。(^^; - pinkichikun

2018/04/09 (Mon) 05:43:48

っで。暫く行くと、海岸線に出まして気持ち良く走ることができましたが、やがて写真のような状態になりました。

浜風による砂の堆積です。

ビンディングペダルのわたしにとっては、致命的です。危険です。写真の中の1本の轍はわたしのです。もうひとり、どちらかの方が同じようにここで自転車道を走るのを諦めたようです。

思うに、あれだけ国道150号線の交差点にこの「太平洋岸自転車道」への案内板を数kmごとに掲示しておいて、この状態はないなぁ~っと、誰もが思うと思います。

これもいろんな状況を踏まえてのジレンマでしょう。簡単に解決しているのであれば、とっくの昔にやっていたはずです。それができない状態にあるんでしょうね。

ただ、わたしのようにこの土地に初めて来て、なんじゃろかぁっとこの自転車道を走った人のなかで、落胆したり砂に絡んで怪我をしたりした人が何人いるんやろうと思いました。

太平洋岸自転車道の将来・・・ - pinkichikun

2018/04/09 (Mon) 05:58:05

この太平洋岸自転車道のウィキペディアがありました。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E5%B2%B8%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E9%81%93

当初。わたしはこの自転車道の距離を12kmっと読み間違えていました。いくら何でも1200kmなんざぁ~考えられんでしょうっと。

ただ、1200kmっと改めて考えてみると、「太平洋岸」っというネーミングと合致しました。

それだけ壮大な計画のようです。そして、この計画が制定されたのが1973年といいますから随分昔の話です。

っで。わたしもごくごく一部しか走っていないのですが、ある程度道が完成した後は、あまり手を加えられていないイメージですねぇ。計画の頓挫・破綻っという言葉が脳裏をよぎります。

写真は御前崎灯台への案内板。約45年前に意気揚々と計画されたこの自転車道。当時、どうだったんでしょう。まだ、ランドナーやスポルティーフなどの自転車が闊歩していた時代に生まれ、そして、現在。時代の流れを感じますねぇ。今は昔っといったところでしょうか。

「道の駅 風のマルシェ御前崎」到着 - pinkichikun

2018/04/10 (Tue) 01:16:28

「道の駅 風のマルシェ御前崎」到着です。17時をまわっていました。

どうして、この御前崎の道の駅を選んだかというと、距離的もちょうど良いということもあったのですが、ここで「生シラス丼」が食べられるっと、前日に立ち寄った藤川宿で知ったからです。

でも、実際に行ってみると、「キッチン御前崎」っというこじゃれた食堂があり、中に入って注文しようとすると、4月から生シラス漁が始まるので今は無いとのこと。

「あちゃ~。ないんやぁ。」(^^;

仕方ないので、取り敢えず、一通り道の駅内を見学。この道の駅は国道側からはよく分からないんですが、中庭があり、全体的によく整備されていました。中庭では何かイベントなんかもできそうな。

今夜の夕食です。 - pinkichikun

2018/04/10 (Tue) 01:32:12

もうちょっと食べた気がしますが、写真に残しているのはこのくらいです。

酒の肴ばかりの写真ですが、もっと何か食べた記憶です。

まぁ。何のために走るかっと言われて、手っ取り早い答えとしては、「この金麦を飲むため。」でしょうか。一日自転車漕いで心地良い疲労感の中で飲む、第三のビール「金麦」はほんに旨し!!!っです。

お手軽な酒の肴としての定番は、ポリッピ-ですが今回は味海鮮もポリポリ美味しいですねぇ。ふたつとも各100円。

他に、チーズサラミやかに風味のかまぼこみたいなのも今回食べてみましたが、まぁ。普通に旨しっですねぇ。

普段、晩酌をするときには、家の冷蔵庫にあるものを見繕って食べるものですから、この写真に載っているものはわたしにとっては非常に新鮮です。特に、このポリッピーは旅先では必ずと言っていいほどまず最初に買って口寂しくなったとき、小腹が空いたときには取り敢えず口の中に放り込みます。

Re: 東海道一直線、自転車ツーリング!その3 - pinkichikun

2018/04/10 (Tue) 01:45:00

カップヌードルで気がついたことは、各コンビニブランドのそれが出回っているんですねぇ。最近は。

そして、まともにカップヌードルを買ったら170円ぐらいするのがこのコンビニブランドのものは120円前後に価格が抑えられている。

まぁ。よっぽど拘りがなければ安い方を買いますわなぁ。普通。

っで。今回はそんなに買わなかったのですが、コンビニの惣菜も美味しくなりましたよねぇ。

コッフェル類を汚さずに湯沸かしの機能に徹して使用しているわたしにとっては、非常に助かります。

以下は、ローソンの惣菜のラインナップです。

http://www.lawson.co.jp/recommend/original/select/osozai/index.html

無題 - pinkichikun

2018/04/10 (Tue) 02:00:42

二日目の夜は、この御前崎。

施設の奥に、温室みたいな所があり、その横にテントを張らせて頂きました。

国道からはちょっと距離があったので結構静かでした。

以前は、自転車を近くの支柱や取っ手などにぐるぐる巻きにしていましたが、今では小さな鍵をひとつつけているだけです。

だいたいテントの横に密着させるように自転車を置くようにしています。それで十分なのかなっと今では思っています。

あぁ。それから中部地方の道の駅には、無料ワイファイが1日に1時間ついていて、その地方のいろいろな情報をかき集めるのに非常に重宝しました。助かりました。(^^

グーグルのタイムラインの機能について - pinkichikun

2018/04/10 (Tue) 02:12:24

二日目の移動距離は、108km。

写真はグーグルのタイムラインという機能で勝手に記録してくれた地図です。

地図を拡大していくと移動したポイントが結構荒く表示されますが、それはたぶん電池の消耗をなるべく少なくするためだと勝手に思っています。

このタイムラインは便利です。

それぞれの場所で写真を撮っても、このタイムラインを表示させると、その訪問した地名、施設名、訪問時刻などと一緒に写真を表示してくれます。

以前のように、何時何分にどこどこを訪れたっということを手帳に書き記す必要が無くなりました。

グーグルのタイムラインの機能について その2 - pinkichikun

2018/04/10 (Tue) 02:21:48

上記の地図の横に表示されるのが、この写真です。

これは、道の駅 潮見坂に12時6分から12時52分まで滞在して、あなた、イチゴとパンを食べたでしょう。っと記録してくれています。

そして、驚きなのは、たぶん移動距離と時間の関係から車で移動したとか自転車で移動したというのも教えてくれます。ここでは自転車(サイクリング)で49.6kmを2時間43分で移動しましたよねぇ。っと記録してくれます。

これは、スマホを携帯し、GPS機能を常時働かせているだけでグーグルさんはしっかりとわたしのサイクリングのログをとってくれます。もちろん、グーグルでの自分の登録は必要ですが。(アカウントをとることです)

あぁ。そうそう。このグーグルのいいところは、スマホに限らずパソコンやタブレットなどともデータの共有ができることです。つまり、スマホで記録したものをパソコンやタブレットでも閲覧することができるということです。

ツーリングの後に、以前はルートラボで訪れた軌跡を記録していましたが、このタイムラインの機能を使えば、手作業でやる必要が無くなりました。

グーグルのタイムラインの話、その3 - pinkichikun

2018/04/10 (Tue) 18:15:25

ネット上での、タイムラインの説明は、以下の通りです。

http://www.appbank.net/2017/04/19/iphone-application/1333965.php

つまり、

① GPS機能をオンにした状態にしておいて、持ち歩く。

② 訪問地で気が向いたら、その都度写真を撮る。

③ 自動車・自転車・徒歩で移動する。

これだけで、移動スピードよりどの移動媒体を使用したかを推測してくれ、訪問地での写真はそれぞれ選別して表示してくれます。また、途中立ち寄った場所は何時何分から何時何分まで滞在したとか、どの店に立ち寄ったかも表示してくれたりします。

まぁ。兎に角、便利なもんです。(^^

自転車道に未来はあるか - 管理人さん

2018/04/11 (Wed) 18:40:32

 「太平洋岸自転車道」といえば、2月の「鳥羽から伊良湖岬、浜名湖」行きで走った「田原豊橋自転車道線」
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E7%9F%A5%E7%9C%8C%E9%81%93497%E5%8F%B7%E7%94%B0%E5%8E%9F%E8%B1%8A%E6%A9%8B%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E9%81%93%E7%B7%9A

 も、その一部みたいですね。ほかは

 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1%E7%9C%8C%E9%81%93801%E5%8F%B7%E7%99%BD%E6%B5%9C%E6%97%A5%E7%BD%AE%E5%B7%9D%E8%87%AA%E8%BB%A2%E8%BB%8A%E9%81%93%E7%B7%9A

 平成19年2月「湯の花温泉、将軍川林道」行きで日置川から椿を、アスファルト道が草だらけだった記憶です。1,200㎞、どうなんでしょうね。政府は電子立国から観光立国などといってましたし、実現見込み全くなし、ともいえないのかどうか。道を作ることそのものは簡単な筈ですが、ただ、自転車専用となれば難しいでしょうね。海岸から少し上がったところに道をなら、災害時対策道路とするとか、又、山の持ち主さんも道ができて喜ぶだろうし、併立する何かが欲しいところ。ところで、2日目の夜といいますか、正確にはサイクリングをスタートして

 1日目の夜ですね、岡崎から御前崎に到着。外食関係は、pinkichikunさんは、あのPARUさんと同じく、昼にガッツリ食されて夜は少なめにといった具合?。わたしは、この逆タイプ、昼は行動食、夜にドカ食いしてそのままお寝ん寝のほうでして、米を食べないと気がすまないのですが、普段は昼夜ともツマミ程度なのは運動不足を物語ってますね。まぁ、

 朝に米は一緒、朝からステーキなんてこともあります。サイクリングでも朝からステーキが偶に。買い過ぎて食べられなくなり、しようがなくのそれですが。

 ※写真は、その田原豊橋自転車道線です。犬の散歩の人ひとりと擦れ違っただけ、長閑な道です。整備のほどは和歌山とは大違い、きれいなものでした。^^

太平洋岸自転車道は、地域の自転車道の集合体?! - pinkichikun

2018/04/12 (Thu) 05:46:06

なるほど。

わかめさんも「太平洋岸自転車道」の一部である、「田原豊橋自転車道線」を走られたんですねぇ。

ウィキペディアの説明の中に、個別路線という項目で田原豊橋自転車線道が入っていますねぇ。

https://ja.wikipedia.org/wiki/太平洋岸自転車道

食事の形態については、そうですねぇ。最近は基本、コンビニ食、スーパーマーケット食で済ませていますねぇ。

その土地のスーパーマーケットなどに行くと、その地域でしか売られていないような惣菜があったりするので、愉しみの一つになってます。

まぁ。今回はコンビニ食で、最後の日だけちょっと東京新橋の飲み屋街にちょろっと出ました。

あと。地域の新鮮野菜や海産物などが安価で売られていたら、迷わず買うようにしていますねぇ。

前述のイチゴのパックなどはその部類に入ると思います。はい。(^^

写真は、昨夏、2回目の北海道ツーリングでの、ある日の食事です。

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.