ようこそ、自転車旅行相談所へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

虹色自転車旅行相談所

139807
自転車旅行と自転車組み立て、及び自転車法規ご質問ご相談ほかの掲示板です。自転車について何でもお寄せ下さい。旅報告、雑談も歓迎です。ご意見ご要望、管理人への申し入れは、ここBBS内に。ただいま、試行実験中です。

雨降りを期待して - 管理人さん

2018/06/12 (Tue) 17:28:51

 雨の予報でしたので、ムーンライトテントのシームリング補修の結果を知りたかったのと、山岳タープをそれにの場合を試す為、

 http://img.gg/nzQoNYI

 こんな暇な日曜日を過ごしました。行きつけのバーで呑んだくれたのは先週とおんなじ。家に帰ったら、あの、おさとちゃんだけが待っていました。猫って、あまり賢くないと思ってましたが、うちのあれより愛情があるみたい。処女喪失が悔やまれてなりません(?)。^^

春夏秋を野営野宿研究結果 - 管理人さん

2018/06/13 (Wed) 20:20:10

 ということで、テント持参のキャンピング・ランに替えて山岳タープ&小型ポール&

 http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121324

 この「バグプルーフ スリーピングネット」を主体に、これからのそれに変えたいと思います。雨降りと露対策に
 http://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1121028
 これも購入しました。手持ちのナイロン製シュラフカバーは海外遠征のときに使ったんですが、これはツエルトテントでのもの、通常テントでは不要だったので用品箱に仕舞ったままだったけど、日本のような湿気のあるところでは雨は防げても夜露でベシャベシャになるという理由でです。

 宿舎利用もあることを前提に

 ○シュラフにつなげる蚊帳(119g)
 ○スリーシーズン用シュラフ(439g)
 ○シュラフカバー(190g)
 ○エアーマット(294g)
 ○マットにつなげられる枕(61g)
 ○屋根なし場所でのみ使う山岳タープ&小型ポール(430g)
 ○グラウンドシート(210g)

 この7点1,743gを持ち歩くことになりましょうか。どんな場所でも快適を考えれば目一杯。冬は冬用シュラフとツエルトを追加ですから、プラス573gプラス180gマイナス119gの2,377g。

 快適さを犠牲にしたら、どんなものですかね?。屋根なし場所ではしないとなれば、794gあたりなのか。シュラフ、マット、枕のみ。

 あとは自炊関係、pinkichikunさんに倣って湯沸かしのみも思案のしどころですね。わたしの場合、自炊のほうが高くついていますし、山の中では買ったオニギリで済ますことも考えなくてはです。^^

 ※写真は、先の南信州行きから、神坂峠手前にあったお助け小屋だと思う「大桧の家」。扉は開いていました。作業小屋は泊まり慣れているのですが、お助け小屋の経験はなしです。

Re: 雨降りを期待して - pinkichikun

2018/06/15 (Fri) 00:36:20

こんばんは(^^

テント無しのシュラフのみでの一夜で、わかめさん、ご紹介の「バグプルーフ スリーピングネット」は威力を発揮しそうですねぇ。

さすが、モンベルさん。細かい所まで気の付く商品づくりをされていますねぇ。これだけ大規模に商品開発をされている山道具関係のメーカーさんもいないように思いますが。

っで。シュラフに、シュラフカバーに、このネットがあれば、東屋などでの一夜も難なく過ごせそうですねぇ。

また、芝の広場でみんなと一緒に語らいながら、満天の星空を眺めながらの一夜・・・、解放感全開ですよねぇ。(^^
あとは自炊関係、pinkichikunさんに倣って湯沸かしのみも思案のしどころですね。

いやいや、わかめさん。キャンプツーリングにおいて、わかめさんのスタイルは理想的だなぁっといつも思っていますよぉ~。(^^

雑炊は米少量でも腹持ちいいのでおすすめ - 管理人さん

2018/06/15 (Fri) 19:57:14

 「バグプルーフスリーピングネット」はシュラフカバー新調時にネットカタログで発見でした。それまで、その手のもの何個かの存在は知っていて
 
 http://www.iwatani-primus.co.jp/products/Nemo/epb.html
 
 これでも買おうかなと思っていたところ、モンベル印に安くあった訳です。「私たちは、こんな風に作りました」は、創業当時の雨具や寝袋からの決まり文句ですね。外国製品を真似ていたというか、コピー品はなかったけれど、自転車でいうところのランドナーみたいな物作りでしょうかね。高級ランドナーでない、わたしのランドナーのようなもの。今のようなオールラインナップになってからは、

 モンベルさんに頼らない買い物をしたいという人が増えましたね。わたしは値段が安いのとクラブカードが20年以上なので割引きが大きいんです。で、しようがなくそれでした(?)。そのむかしは

 ダンロップやパタゴニア、IBS石井スポーツ、カモシカスポーツの品ばかりでしたが、便利は便利ですね、M印。ゴアテックスはカモシカスポーツでが最初、ナイロン雨具はモンベルさんが最初です。

 ※写真は先の南信州行きから、いつものフライパン料理。これは蓋をそれですが。そういえば、海外遠征時はフライパン一個のみを持参でしたね。シェラカップ一個と。ご飯を炊いていた日本人がいらして、やっぱり鍋もいるなとなった次第、キャンピング・ラン再開のときのことでありました。まぁ、パックご飯を雑炊にするばかりですけど。^^

わかめさん、歴史を感じますねぇ。 - pinkichikun

2018/06/17 (Sun) 07:01:33

モンベル会員が20年とは、やはりわかめさん、歴史を感じますねぇ。(^^

わたしなんぞは、さて今年で3年目だったはずです。モンベルは会員年数が長くなればなるほど割引率が上がっていくしくみになってますから、もう20年ともなれば・・・

http://club.montbell.jp/privilege/point/

20年目以降は、9%もポイントが貯まっていくんですねぇ。(^^

この2~3年モンベルのお店に立ち寄ったり、カタログを見ながらどれを買おうかと考えていて思うことは、非常に善良な企業っという印象。

形だけ環境保護とかお客様のためにとかなんとかと言っている企業は数多くありますが、モンベルは結構前傾姿勢というか、真面目に取り組んでいる感じがするのはわたしだけでしょうか。

まぁ、他のメーカーがそうじゃないといっているわけではないんですがねぇ。(^^

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.