ようこそ、自転車旅行相談所へ にほんブログ村 自転車ブログ 自転車旅行へ
にほんブログ村

虹色自転車旅行相談所

134427
自転車旅行と自転車組み立て、及び自転車法規ご質問ご相談ほかの掲示板です。自転車について何でもお寄せ下さい。旅報告、雑談も歓迎です。ご意見ご要望、管理人への申し入れは、ここBBS内に。ただいま、試行実験中です。

16、17日と、23、24日 - 管理人さん

2018/09/04 (Tue) 20:58:13

 この9月は2週に渡って連休ですね。行けるか行けないかは別にしまして、計画と準備だけはしておこうと思います。昨年は
 ●南淡路 灘黒岩水仙郷前にて泊 キャンプ ラン中止
 28年は
 ●郡上八幡から清見、飛騨金山 リバーウッド泊 キャンピング・ラン
  27年
 ●宮津から丹後半島一周、城崎へ 伊根/舟屋の里公園泊 間人/立岩キャンプ場泊 浜詰/浜詰浜泊 キャンピング・ラン
 26年
 ●関より椿キャンプ場、四日市へ 鈴鹿/椿渓谷キャンプ場泊 キャンピング・ラン
 25年
 ●藤並から猪谷パーク、龍神から南部 猪谷川水辺公園キャンプ場泊 キャンピング・ラン
 24年
 ●上高地キャンピング 上高地/小梨平キャンプ場泊 キャンピング・ラン
 ここ最近は、こんなところへだったみたいです。淡路、岐阜、丹後、鈴鹿山脈、紀伊半島、上高地。上高地以外は近場ですね。この上高地への動機が定かでないのですが、自動車を走らせて平湯温泉にデポ、ここから上高地往復のみは間違いありません。走りはどうでも良くて、キャンプを楽しみたかったのでしょう。今年は2週連続なので、4日間のコースを2つに分けてにしようかな。今までは実行したことのないやり方なのですが。^^

 ※写真は平成26年9月「関より椿キャンプ場、四日市へ」行きより、三重県亀山関宿にて。このときはフライデーキャンピング仕様でした。変速アウターケーブルトラブルの為、石榑峠越えを変更。これも、この夏のフロントキャリア同様、ビックリポン。ワイヤーカッターかニッパがないと修理不可。山に入る前でしたから、どこかで借りれば解決したのですが、そこを探して修理して山に向かうとなれば、時間的に無理と判断でした。

中国山地 - 管理人さん

2018/09/10 (Mon) 22:09:48

 プラン1は
 https://yahoo.jp/WkIPV2
 こんなところを描いてみました。この近辺は昔は全然でしたが、平成14年からは数回の訪問です。

 14年11月 奥津温泉へ
 15年8月 峰山高原(日帰り)
 18年1月 若杉峠
 18年2月 倉吉より足温泉、金川へ
 28年7月 福知山から生野、寺前へ

 中国山地は鉄道の便が良くないので、行きにくいところ、ついこないだは三江線が廃線でしたね。

 ※写真は平成28年7月「福知山から生野、寺前へ」行きから。山間の田んぼが良い雰囲気な中国地方です。^^

宿vsキャンプ - 管理人さん

2018/09/12 (Wed) 06:37:07

 プラン2は
 https://yahoo.jp/IgWjnq
 キャンピング・ランでないとき、
 http://yazukanko.jp/eating_lodging/hotel/taniguchiryokan/
 ここにでも泊まらせて貰おうかなあ。6千円くらいみたいです。キャンプ場での場合

 宿泊費 1,500円前後
 食費(2食) 2,000円前後
 風呂(入浴のとき) 700円前後
 合計 3,200円前後
 差額 3,000円ほど

 通常はそんなところでして、旅館民宿1泊がキャンプ2泊分、半値といえば半値なんですが、重い荷物を積んで山道をも考えますと、好きでないとできないですね。キャンピングなら適地を探すことになろうかと思います。大通峠へ向かう川沿いが有力。

 ※写真は平成28年8月「立山から有峰湖、飛騨せせらぎ街道」行きから3泊目の川沿いキャンプ場所にて。せせらぎ街道を南下、西ウレ峠の手前でした。先ずは火照った体を川で洗身、気持ち良くなったところで自炊。川の水は冷たいのですが、日頃、風呂で水浴びをしており、真冬以外は何ともないですね。^^

滋賀県東部 - 管理人さん

2018/09/14 (Fri) 05:41:55

 プラン3は
 https://yahoo.jp/oCiZLY
 霊仙東尾根作業道が途中エスケープであったので、これの続きを逆方向から。泊まりはキャンピング・ランの場合、山中の水場ありのところを考えています。宿利用なら
 https://www.kankou-gifu.jp/reserve/5053/
 ここほかにあたりをつけて。

 少し先のことかと思ってましたが、第一弾は明後日ですね。明日中には決めなくては。

 ※写真は昨年11月「霊仙東尾根作業道」行きから伊吹PAにて伊吹山方向です。このときは自動車で現地へでしたので、早朝スタートが可能でしたが、列車では、どうあがいても6時は無理、1日目の走行時間が少なくなりますね。キャンピングとなれば食材の用意もです。^^

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.